名古屋の佐井泌尿器科・皮フ科クリニックです

膣縮小・尿失禁レーザー治療・ED治療・バイアグラ・AGA治療・プロペシア・女性のびまん性脱毛・LOH症候群などお気軽にご相談下さい

再生医療

医師によって療養の向上に役立つと判断・診断した場合、サプリメントをご案内しています。

幹細胞培養上清液治療

幹細胞培養上清液とは

ヒト脂肪由来間葉系幹細胞を無血清培地で培養した際に得られる上澄み液(培養上清)です。培地の基本成分である無機塩類やアミノ酸に加え、幹細胞が分泌した成長因子、サイトカイン、コラーゲンなど種々のタンパク質やペプチド等を含みます。すでに当院では脱毛症治療に用いていましたが、今回のものは点滴可能な製剤となります。

幹細胞培養上清液とは
脂肪幹細胞培養上清液の効果

※上清液には上記のような作用がありますが、効果を保証するものではありません。

特徴
純国産の培養上清
高い安全性
デメリット(副作用)
培養上清を用いた研究例
投与方法
料金(税込)

幹細胞を増やすサプリメント「ステムCニュートリション」

リオルダン・クリニックのニール・リオルダン博士は身体の修復細胞である
末梢血幹細胞を増加させる再生医療サプリメントを開発しました。
このサプリメントは米国を初め世界で販売されています。

製品の特徴

ステムCニュートリションは経口摂取によって骨髄に固定されている造血幹細胞の放出を促進して、流血中に造血幹細胞を動員します。

ステムCニュートリションを1日8カプセル投与したととろ、末梢血中の造血幹細胞の細胞が最高100 % 、CD34+細胞が最高50%増加しました。また血管の修復や血管新生に密接に関わる細胞であるEPCs(血管内皮前駆細胞)は100%増加しています。

造血幹細胞は現在わかっているだけで、神経細胞(神経細胞、膠細胞、星状細胞)、骨格筋細胞、心筋細胞、及び肝細胞に変化が可能であるため、本製品は様々なアンチ工イジングや機能修復に適しています。

■開発者(Neil Riordan)は下記の症状に適しているとコメントしています。

その他修復が必要な疾患、例えばスポーツ外傷・腰痛・膝痛・肩痛などにも適しています。

日本では
点滴療法研究会会長の柳澤先生は自らの重症頸椎症にこのサプリメントを使用したところ、
痛みが劇的に取れ、著しい回復を果たしました。
さらに先生のスピックサロン・メディカルクリニックで
外来再生医療として使用した300人以上の経験例から、
頸椎症・腰椎症、股関節・膝関節症、メニエール症候群、神経疾患、
動脈硬化症、歯周病、エイジングケアからED(勃起不全)まで、
新しい再生医療サプリメントとして期待以上の成果を上げられました。

$院長が自ら行った最新美容治療体験記

1瓶 120カプセル 14,300円税込

お召し上がり方

摂取量の目安:
  摂取目的が明確な場合は1日8カプセルを朝夕2回に分けて
  お水またはぬるま湯でお飲みください。

症状が安定したら(または、エイジングケアの目的では)
  通常/1日4カプセルを朝夕2回に分けお飲みください。

<内容物(1カプセルあたり355mg)>

ステムCニュートリションの効果(基礎データ)

ステムCニュートリションの効果については2つの文献があります。
まず

1)血管新生や修復に関わる幹細胞 (EPCs) が、本製品の摂取で血中の量が2倍に増加する。

※ EPCs (Endothelialprogenitorcels:(血管)内皮前駆細胞)とは血管内皮前駆細胞は血管新生や血管修復などにかわる細胞

6人の健康な人に本製品を1回4カプセル、午前と午後に14日間経口摂取させ、VEGFR2とCD34の両方が陽 性の細胞の割合(白血球中の割合)を時間変化でグラフにした。

結果、EPCsの割合が約4%から日が経つにつれて上昇し、14日後で約8%と倍に伸びている。
このことから、流血中の血管内皮前駆細胞 (EPCs: 血管新生や血管修復にかかわる幹細胞)の数が平均2倍まで増加したことがわかる。

2)流血中の造血幹細胞が、本製品の摂取で血中の量が 2倍に増加し消費される。

健康な16人に、本製品を1日8カプセルを朝夕2回に分けて経口摂取させ、流血中の造血幹細胞の一種であるCD133+細胞とCD34+細胞の流血中の量を測定した。
その結果、CD133+細胞(下左グラフ)が最大100%、CD34+細胞(下右グラフ)が最大60%と有意に増加した。
また造血幹細胞が14日目で減少しているのは、これらの造血幹細胞が他の細胞に変化したためである。(例.肝細胞や筋細胞や神経細胞など)

このようにステムCニュートリションが幹細胞を増加させることが、基礎データで裏付けられています。

ステムCニュートリション よくある質問

Q

ステムCニュートリションはいつ飲んだら良いのですか?

A

朝夕1日2回、水またはぬるま湯でお飲みください。胃がもたれると感じる場合は食後にお飲みください。

Q

ステムCニュートリションの摂取量は?

A

1回2カプセルを朝と夕(1日2回)にお飲みください。症状のある場合は1回3-4カプセルを朝とタ(1日2回)に飲むことをお勧めします。

Q

ステムCニュートリションはどのような成分で作られていますか?

A

ライ麦パンの発酵にも使われているサワ一種の乳酸菌、緑茶成分、ザクロ抽出エキス、クコの実、ビタミンDで作られています。使用している成分は全て天然成分です。

Q

ステムCニュートリションはどのような人が飲むと良いのですか?

A

加齢、変形性関節症、関節リウマチ、脳卒中、心臓病、勃起不全、スポーツ外傷などは、修復細胞である末梢血幹細胞が減少します。本製品は修復細胞を必要とする方、高いレベルの健康やエイジングケアを目指す方にお奨めします。

Q

ステムCニュートリションを健康な人が飲むとどうでしょう?

A

加齢とともに血液中の幹細胞は減ってきます。末梢血幹細胞が普通の人より少なければ加齢が進み、逆に十分に多ければ若さを保てます。特に40歳を超えると幹細胞の量が劇的に滅りますので、この年代以降の方のアンチ工イジングにお奨めします。

Q

幹細胞は加齢ともにどのくらい減っていくものなのですか?

A

個人差はありますが、生まれた時を100とすると、22歳くらいから急激に滅り、45歳では50%、55歳では30%、70歳では10%になるというデータがあります。

Q

ステムCニュートリションを飲んではいけない人はいますか?

A

アレルギー症状がなければ心配いりません。妊娠中、授乳中の方は主治医にご相談ください。 Q 併用してはいけない薬・サプリメントはありますか? A 特にありません。

Q

小児が飲んで大丈夫ですか?

A

ステムCニュートリッションは成人を対象として作られた製品です。小児の摂取は想定していません。

Q

ステムCニュートリションの賞昧期限は?

A

ボトル側面表示の枠外に年/月で賞味期限を表示していますが、開栓したら 1 ヶ月半以内を目安にお飲みください。

マイセルACR療法 (自己多血小板血漿注入療法)

PRP療法とは、自分の血小板を使った再生医療のひとつです。
テノールやメソダームなどの併用で相乗効果もあります。

■治療の流れ
■治療直後の状態

HARG(Hair Re-Growth)療法

HARG療法は毛髪再生に必要なビタミンB、血管拡張作用のあるブフロメジルやミノキシジル、さらに毛髪再生に必要なビタミンHなどをブレンドして、個人の症状にあわせた育毛カクテルを作ります。
男性型脱毛の場合はフィナステリド(プロペシア)を、重症の円形脱毛や女性のびまん性脱毛には種々の成長因子を追加します。

このHARGカクテルを3週間おきにメソセラピーといって注射器を用いて少量ずつ頭皮全体に注射をします。さらにヒトの脂肪幹細胞由来の成長因子AAPEを追加することで早期の効果を望め、ほぼ100%の方に発毛が見られます。注射器を用いるため痛みを伴いますが、充分薬剤を頭皮に浸透させることができます。

最近プロペシアに対して治療抵抗性を示す遺伝子が見つかっていてこの遺伝子をお持ちの方はプロペシアを飲み続けても効果がありませんので、HARG療法の適応となります。また前頭部の生え際はプロペシアでは効果の出にくい場所ですので、HARG療法を行えば前頭部の生え際のラインがしっかりしてきます。

また女性の方では真空含浸法では効果が弱い方にお勧めで、HARG療法により抜け毛の減少、髪質の改善などの自他覚症状の改善がみられ、さらに休止期の毛根が刺激されて増殖を始めますので再発毛がおこります。

HARG療法で使用するAAPEに含まれる人の脂肪幹細胞由来の成長因子
HARG療法で使用するAAPEに含まれる人の脂肪幹細胞由来の成長因子
HARG療法による毛包と毛髪再生の様子
HARG療法による毛包と毛髪再生の様子

まず毛母細胞が再生し、その後毛包となって毛が生えてきます。治療方法HARG療法では毛髪再生に必要な各種ビタミンやたんぱく質、アミノ酸成分などを配合した「育毛メソヘアーカクテル」にさらにヒト脂肪幹細胞から抽出した「幹細胞抽出タンパク」をブレンドした「HARGカクテル」を使用します。

「育毛メソヘアーカクテル」は毛髪再生に必要なビタミンB、血管拡張作用のあるブフロメジル、毛髪のタンパク質ケラチンを構成するアミノ酸システインを含有する「メソヘアー」に、さらに毛髪再生に必要なビタミンH,C,Eなどをブレンドして個人の症状にあわせたカクテルを作ります。
通常の育毛が目的であれば「育毛メソヘアーカクテル」のみでも十分ですが、さらに毛量を増やして、増毛効果を出すためには「育毛メソヘアーカクテル」に脂肪幹細胞を5世代培養した細胞から抽出された蛋白を混合したメソカクテル(HARGカクテル)を作成します。

このHARGカクテルを3週間おきに頭皮に直接、注射あるいはダーマローラーを用いて浸透させ、3~6回繰り返します。抜け毛の減少、髪質の改善などの自他覚症状の改善がみられ、さらに休止期の毛根が刺激されて増殖を始めますので再発毛がおこります。

増殖因子配合育毛剤「KIP スカルプヘアエッセンス」

発毛増殖因子「KGF」を高濃度配合した「頭皮の美容液」です。

朝晩2回の使用で、女性の薄毛や抜け毛、また男性の薄毛(AGA)を改善します。
多くの育毛剤にありがちなベタつき感がなく、
さらりとした使い心地で、お出かけ前のスタイリングを邪魔しません。

男性・女性どちらでも使用できます。
HARG療法を受けられている方はもちろん
ミノキシジルの効果が実感できていない方にオススメです。

HARG療法まではとためらっている方にもオススメです。
まずはKIPスカルプエッセンスを試してみてはいかがですか?

KIP スカルプヘアエッセンス
110ml 19,800円(税込)