名古屋の佐井泌尿器科・皮フ科クリニックです

膣縮小・尿失禁レーザー治療・ED治療・バイアグラ・AGA治療・プロペシア・女性のびまん性脱毛・LOH症候群などお気軽にご相談下さい

  • HOME
  • 多汗症のオンライン診療

多汗症のオンライン診療

腋窩多汗症について

現在当院で治療可能な多汗症は腋窩多汗症になりますが、

保険適応の多汗症治療外用剤は2種類

どちらも抗コリン作用を持った薬剤で一日一回両脇の塗るだけで汗の量を減らすことができます。

エクロックゲル

ラピフォートワイプ

上記は多汗症治療薬の作用機序です。

発汗の指令を受け取る部分を薬剤がブロックすることで発汗を抑制します。

エクロックゲル、ラピフォートワイプ、アポハイドローションは同様の

機序で発汗を抑制します。

手掌多汗症について

2023年6月1日に発売された手掌多汗症の薬剤アポハイドローション

アポハイドローション

当院では多汗症に対するオンライン診療をおこなっています。

オンライン診察の上、上記薬剤のいずれかを処方できます。

オンライン診療を希望の方は下記リンクから多汗症問診票記載と予約をお取り下さい。

ビデオ通話よる診察は必須ではありません。

多汗症オンライン診療を ご希望の場合は、
下記からリンクの内容をよく読み、手順に従って
問診票を記載をお願いします。

オンライン診療のあたって、下記をあらかじめ確認して下さい。

エクロックゲルについて

特長

容器の蓋を用いて塗るため、薬剤に触れずに塗布できるので安心・安全!
初回はかぶれる場合があるので20gのアプリケータ付ボトルで処方しますが、2回目以降は塗りやすい40gのツイスターボトルで処方します。

ラピフォートワイプについて

特長
シートタイプなので、サラッと一拭き簡単塗布。
塗ったあともすぐにさらさら!

アポハイドローションについて

特長
初めての手掌多汗症に対する外用薬